エンターテインメント

トップページへ戻る

広報部リポート

2012/07/28小池正晃選手

ランナーを出してもなかなかホームが遠かった昨夜の試合。

そんな嫌な雰囲気をひと振りで吹き飛ばしてくれたのが、小池正晃選手でした。

6回表2死一、二塁の場面。

ベンチの中畑監督は相手投手との相性の良さもあって躊躇なく小池選手を代打に送ることを決めていたと話します。

そして中畑監督が「躊躇ないスイングをしてくれた」と話すひと振りは、スタンドに飛び込む逆転のスリーランホームランとなりました。

ホームランを放ちベンチ裏に戻ってきた小池選手は、子どもの様な笑顔を見せ、興奮気味に「健太郎が頑張っていたから1点でも返したかった」と話してくれました。

高校時代に数々のドラマを見せてくれた甲子園で、再び見せた貴重な一発。

今日の試合もド派手な活躍をお願いしますね、ゴジ!

写真や全文はモバイルサイトでご覧いただけます。

モバイルサイト

モバイルサイトについて詳しくはこちら

最近の記事