エンターテインメント

トップページへ戻る

広報部リポート

2012/07/05突然のプレゼント

番長の通算150勝達成から一夜明けた5日。
楽しかった祭りを懐かしむような雰囲気が残るグラウンドで、午後2時、試合に向けた練習が始まろうとしていました。

いつものように木塚コーチの掛け声で外野に集まる投手陣。
しかし白い紙袋を背中に隠し持った山口投手と、その横を密着マークする篠原投手だけが、普段とは違った動きを見せます。
明らかに「これから何かあるぞ」といった様子です。

木塚コーチが練習メニューを説明し終えると、その山口投手が
「投手陣から番長にプレゼントがあります!」と話し、少々くたびれた白い紙袋を番長に差し出します。

突然の出来事に驚く番長。
「もうなかなか達成してくれないから紙袋がクチャクチャですよ」の声が飛ぶ中、番長は嬉しそうに紙袋からリボンのかかった緑の箱を取り出します。
周りの選手は「早く開けてみて!」といった表情で待ちます。

包装紙をはがして現れたのは、高級ブランドのロゴが描かれた箱。
一瞬驚きの表情を浮かべながら番長が中身を確認すると、そこに入っていたのは腕時計でした。

後輩からの突然のプレゼントに驚きつつも、番長は嬉しそうに、しばらく時計を眺めていました。


番長、あらためて、150勝おめでとうございます。

写真や全文はモバイルサイトでご覧いただけます。

モバイルサイト

モバイルサイトについて詳しくはこちら

最近の記事