エンターテインメント

トップページへ戻る

広報部リポート

2012/06/30今季3勝目

今日の試合に先発し、5回2失点の好投で今季3勝目をあげた藤井秀悟投手。

前回の登板が今月20日に仙台で行われたゴールデンイーグルスとのセ・パ交流戦の最終戦。
それから中9日での登板となりました。

登板間隔が空いた点について、昨日、藤井投手にたずねると「休養十分ではあるけど、定期的に投げてきたものが元に戻るような感じもあって、ちょっと・・・」と不安な胸の内を話してくれました。さらに「自分のようなかわしていくタイプの投手だと、小さなことをコツコツと積み上げていくような感覚なので、特に立ち上がりが重要です」と話します。

その大事な立ち上がり。
ポンポンと2人を打ち取りますが、そこから2安打で先制点を許してしまいます。しかし、そこから藤井投手らしい粘りのピッチングを披露。
さらに昨日の高崎投手のピッチングにも刺激を受けたらしく「昨日の健太郎の姿を見て燃えない選手はいないと思う」と試合後に話してくれました。
バットを持っても「初回の自分のミスを取り返せたような気がして、すごく楽になった」と話す同点タイムリーのおまけつき。

頼れるベテラン左腕が、これから来る暑い夏を引っ張って行ってくれるような気がした今日の試合でした。

写真や全文はモバイルサイトでご覧いただけます。

モバイルサイト

モバイルサイトについて詳しくはこちら

最近の記事