エンターテインメント

トップページへ戻る

広報部リポート

2012/06/24洗濯物

選手が試合で着用し、汗や泥で汚れたユニフォームやアンダーシャツなどの洗濯物。

これらは試合後に回収され、横浜での試合の時は横須賀のベイスターズ球場に隣接する施設でスタッフが、遠征先では各地のクリーニング屋さんが、翌日の試合に間に合うように夜中のうちに洗濯をしてくれます。
綺麗になった洗濯物は、選手ごとに分けられ、ビニールに梱包。
遠征先では写真の様に、明け方までにホテルへ届けられるのです。

翌日、真っ新なユニフォームに袖を通し気持ち良くプレーできるのは、こうして夜中に人知れず頑張っているクリーニング屋さんのおかげです。
感謝、感謝ですねm(_ _)m

写真や全文はモバイルサイトでご覧いただけます。

モバイルサイト

モバイルサイトについて詳しくはこちら

最近の記事