エンターテインメント

トップページへ戻る

広報部リポート

2012/06/20今夜のヒーロー

今夜のヒーローは、交流戦最終戦の先発マウンドを任された藤井秀悟投手。
立ち上がりから躍動感あふれるフォームでゴールデンイーグルス打線を打たせて取るピッチングで、攻撃のリズムを作りました。

4回表には3連続内野安打を含む7本のヒットで4点の援護をもらった藤井投手。
「効率よく点を取ってくれたし、あれで楽になった」と話してくれました。

6回表には1点を失い、ランナーを2人残して2番手の菊地投手にマウンドを譲りますが、この菊地投手が1死満塁から4番のガルシア選手を併殺打に打ち取り、相手の反撃をシャットアウト。藤井投手は降板後にトレーナー室で一緒にアイシングをしていた菊地投手に感謝しきりでした。

これでセ・パ交流戦は9勝14敗1分の10位で終了。
中畑監督は「最後を勝利で締めくくれて良かった。リーグ戦に向けて勢いがついた」と笑顔でした。

明後日からは甲子園球場に場所を移し、阪神タイガースとの3連戦。
気分新たに頑張っていきましょう!

写真や全文はモバイルサイトでご覧いただけます。

モバイルサイト

モバイルサイトについて詳しくはこちら

最近の記事