エンターテインメント

トップページへ戻る

広報部リポート

2012/06/10今夜のヒーロー!

今夜のヒーローは、8回裏に同点打を放った金城龍彦選手と勝ち越し打を放った藤田一也選手。

三遊間を破る同点タイムリーを放った金城選手は、あの場面を「三浦さんを援護できなかったし、前の2度のチャンスで流れも止めてしまった。悔しかったし、決めたかった」と話していました。
チームメイトからは「龍さん」と慕われ、グラウンドに登場の際には、スタンドからひときわ大きな声援が送られる大ベテランの金城選手。
今後も金城選手のバットと華麗な守備でチームをどんどん引っ張って行ってもらいたいですね。

その金城選手に続いたのが、藤田一也選手。
こちらも引っ張って、しぶとく一二塁間を破る勝ち越しタイムリー。さらに一塁塁上では大きくガッツポーズも見せました。
意外だったのが、プロ8年目でハマスタのお立ち台が初めてだったこと。
「(横浜)スタジアムは特別。『早く立ちたいな』という気持ちでした」とハマスタでのお立ち台の感想を、本当に嬉しそうに話してくれました。

「今はスタメンで使ってもらってるんで、結果を残さないとチャンスが少なくなる」と話す藤田選手。
明日からも藤田選手の攻守にわたる活躍に期待ですよ!

写真や全文はモバイルサイトでご覧いただけます。

モバイルサイト

モバイルサイトについて詳しくはこちら

最近の記事