エンターテインメント

トップページへ戻る

広報部リポート

2012/05/12今日のバッテリー!

大記録達成か!?と思われた今日の試合。
見事なピッチングを見せてくれた番長・三浦大輔投手と、その番長を巧みにリードしたキャッチャーの黒羽根利規選手です。

試合後、三浦投手は「ノーヒットノーランはやりたかったけど、勝てて良かった。それが一番大きい」と、本当にホッとした様子でした。

一方、キャッチャーの黒羽根選手にノーヒットノーランについて話を聞くと「僕は全然緊張しませんでした。9回表は意識したけど、打たれた場合のことを考えて準備をしていました」と話します。

だからこそ9回表のあの場面。
1点をかえされて、なおピンチの場面でも黒羽根選手が冷静に三浦投手をリードし、チームの勝利と三浦投手の完投を生み出したのではないでしょうか。

今後、このバッテリーから目が離せませんね!

写真や全文はモバイルサイトでご覧いただけます。

モバイルサイト

モバイルサイトについて詳しくはこちら

最近の記事